サービス産業の海外進出第7回目

今回は、ハチバンという会社の吉村さんのお話だった。

この会社は、食品製造加工および販売、飲食店の経営などをやっていた。

国内で展開している事業は、ラーメン事業、和食事業、外販事業などだった。

現在、中国で3店舗を展開しているらしい。香港では5店舗を展開していた。タイでは102店舗を展開していた。

中国での食料調達が難しいと言っていた。チェーン店のため、どこの店舗でも同じ味の商品を提供する必要があるが、これを継続することができなかったらしい。

タイで成功すると感じた可能性は、
・タイでは外食をする人が多い
・麺をよく食べる
・和紙の文化
だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です