アカウンティング第1回目

今回は、会計システムの基本構造ということについてだった。

会計は、まずは財務諸表をまることから始まるといっていた。

その財務諸表はインターネットで入手することができ、EDINETによる入手、企業のホームページからの入手、Yahoo!ファイナンスからの情報入手の方法があった。

売上高の推移と利益の推移だけを見ても様々なことが語れるといっていた。

お金の流れのことをフローという。

損益計算書のフローと貸借対照表のストックというのが反対側に記載されていることがポイントだという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です